Vanished Garden

carbonize one: wheel

one と言っても two 以降の予定があるわけでもなく。

bontrager.jpg

panda のひみつ大作戦により Bontrager Race XXX Lite Clincher (Bontrager のクリンチャー最軽量ホイール) が余るというので有り難く買わせていただいた。 まさかボントレを履く日が来るとは…。

元は展示品で、割と長い期間展示されていたが未使用 (のはず)。 しかし「ブランド内最高級シリーズ」の一角が余るというのは凄いとしか言いようがない。 ぶっちゃけた話、定価で比較すると RA5 Equipe 完成車の倍近くするんだぜ!

おまけに今回は Dura Ace のカセット (後ろギア) とタイヤ、チューブ付きなので、全部合わせると本当に倍くらいかもしれない。 ただし普通に買うと付いてくるホイールバッグは無し。

ブレーキシュー交換、センサー用磁石 (前後輪) の移植と思ったより面倒くさい手順を踏んでなんとか交換、ちょっと (往復で 25km くらい) だけ走ってきた。

それまで履いていたのが Mavic AKSIUM なんだが、比較にならないくらい軽い。 まあアクシウムは Mavic で一番安い完組なので比較する方がおかしいのだけど。 それにしてもこれはちょっと凄いな。

しかし調子に乗ってスピードを上げるとすぐ果てる。 エンジンの強化が必要か…。


実は今年は Giant TCR Advanced T-Mobile を買おうと思ったんだが、 T-Mobile がチームスポンサーを撤退した事で販売不可能になってしまったらしく買えなかった。

いっそ Look 595 とか Time VXRS Ulteam World Star 辺りで組んでしまおうかと思ったりもしたけれど、もう暫く Anchor で頑張ってみようかという気分になった。 いつまで続くか分からないが。

3 thoughts on “carbonize one: wheel

  1. MIK

    はじめまして。
    自分も今日このホイール買ってきました。メーカーでだぶついたらしく10セットまとめて入荷したそう。で、はじめのうちはホイールバッグつきだったけど、全セット分はなかったらしく、自分もホイールバッグなし。あと保証書もなしで、ここはちょっと不安。ついてきました?保証書?
    もう一点、スキュワー(クイックレリーズ)がカーボンでないボントレガーホイールのと同じような???たしかチタンスキュワーがつくんじゃなかったかなあ?半額だからしょうがないか・・・。
    でもクリンチャーでこの重量はやはり魅力ですよね。シマノの最新型もかなり軽いのでコストパフォーマンスは半額でも微妙ですが、自分はトレックのりなので、納得しています。フリーがちょっとうるさいですけど。(手持ちの旧シマノカーボンとくらべて)

  2. stab

    やあ、こんな廃れたらくえんへようこそ。

    ずいぶん経っているのでバラしてしまうと、このホイールは Madone SSLx 付属のホイールなのです。

    panda が (やはり半額で) チューブラーの XXX Lite を買った後で SSLx を買うとかいう暴挙に出たのでこんなことに。

    なのであまり参考にならないかと思いますが、スキュワーは鈍い銀色なのでチタンっぽいです。 保証書は panda が持ってるんじゃないでしょうか。

    フリーがうるさいのは足を止めずにずっと回してれば良いんだってえらい人が言ってました。 とかいう冗談はともかく、俺のは聞こえたり聞こえなかったりするので鳴ってないと少し不安です。 大丈夫なんだろうか。

  3. MIK

    不躾な質問にお答えありがとうございます。
    スキュワー、手持ちのRaceLiteに付属のスキュワーとはかり比べてみました。見た目はそっくり、型番は違います。前後とも10gほど軽いです。F:40g、R45gでした。たぶんチタン製なんでしょうね。
    フリーは足をずっと回す、いいお言葉です(笑)。くだりも踏むか、軽くまわしてのぼりでたまった老廃物を流す、ってことですね。
    乗鞍はチュブラーのシマノででるので、その後組んで乗ってみます。楽しみ~。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.