Vanished Garden

再・小田原買い出しライド

小田原にある有名らしい薬店、ういろう。 店名と同じ名の「ういろう」などの漢方薬を売っている。
ほぼ何にでも効くという嘘みたいなその薬は小田原のういろう本店での対面販売でしか買うことができず、また一人二箱までという制限までついている。

そのういろうを先月頼まれて買ったものの、「足りなくなりそうだからまたよろしく☆」と言われてしまい、ホンマかいな…というわけで再び行ってきました小田原。


前回は寝坊したので往路を電車で済ませたのだが、今回は後藤さんに案内していただきつつ往復自走で頑張った。
元々は最初に行こうとしたときに案内してくれると言ってくれていたのだけど都合が合わず、今回また行くことになったので今度は一緒に行こうと。

ウチから小田原は約100km。 つまり往復で200kmということになる。 よし輪行セット持って行こう!と迷わず荷物に。

後藤さんとは乗るイベントよりも飲み会とかで会う方が多くて、俺のロードを見たのはたぶん初めて。
機材の話に始まり、あーだこーだと自転車話をしながら楽しく小田原まで。 ここまでは割と元気だった。

お昼は小田原漁港近辺で海鮮丼に。 美味くて食べ過ぎたので「もう酒飲んで輪行で帰りたい!」と主張したが残念ながら通らず、渋々と帰る。 往路の終わり頃には先日のバイクロアで痛めた膝がまた痛み出していたのでごまかしながら何とか。
最後の方は疲れ果ててヘロヘロになりつつも無事に走りきることができた。

今回は一応案内役ということもあり、往復ほぼ全域にわたって後藤さんが前を牽いてくれた。 ありがとう。

腰がーとか膝がーとか言って2週間全く乗ってなかった身には些かハードだった。
ともあれ、前回往復自走できなかった悔いを払拭できたのは良いことだ。 もう暫く行きたくないが。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.