Vanished Garden

2011 JCRC 第6戦 群馬

今年のJCRCは第1戦からエントリーしてかなりやる気だったのだけど、
震災の影響で中止されたり、その後体調を崩したりして気づけば第6戦。
まだ悩みもしたけど、JCRCはこの後暫く山岳コースばかりだし、@key3 も復帰戦としてエントリーしたと聞きエントリー。

群馬CSCはJCRC初参加だった去年のアート杯 (XでDNF)以来。
Eクラスでの初レースでもあり、目標は完走!(でもあわよくば入賞したい)という感じで挑んだ。

結果を先に書くと、完走36人で30位。 集団からは千切れちゃったけど、まあ何とか完走はした。
群馬CSCで連続DNFは避けたいと思っていたので、内容はともかく完走できたのは良かった。


Eクラスは午前の部第2クラスタなのであまり急がずに出発。
7時過ぎに到着したら上の駐車場は既に満車、下に駐めさせられた。
下の駐車場に駐めると色々と面倒くさいので次回はもう少し早いほうがよさそう。

受付を済ませてうろうろしてたら @yuunyan\_m さんを発見。
話していたところ @cho\_co ちゃんとか @key3@maru\_ccさんが試走から帰ってきたので挨拶などしつつ。
結局当日はその辺で居座らせて頂いた。
知ってる人が居るととても楽しいし有り難い。
去年のアート杯は知り合いと言える人が居なかったので寂しかったこと…。

一旦駐車場に戻って着替え、アップを兼ねて試走。
この時点であまり調子は良くなかった。

レースは1周6kmのコースを5周、全部で30km。
コース前半は下り基調で、後半が上り多めのレイアウト。

1周目。
スタートして半周はバイクの先導でゆっくり進み、そこからスタートというのも実際よく分からずに走っていた。
とりあえず、集団の前方に位置しようと思って走った。
下りの直線で前の人とスピードが合わずにブレーキをあてるのが勿体ないなーとか。

2周目。
途中で3周目だっけ?とか悩む程度にはへたれた。
コース中盤~後半くらいで経過時間が18分だったので2周目だと確信。
坂は辛いけど、その後の下りとか平坦でわりと追いつくから無理しなくても良いんじゃ?とか考えた。

3周目。
だんだん息が上がってきて、坂で無理をせずに抑えめで上ったら下りとか平坦では追いつけなかった。
集団のペースが上がったのかと思ったけど、単に遅かっただけかも。
集団から少し遅れてラップ。

4周目。
途中で腰が痛み出す。
周回遅れになるとDNFになってしまうので頑張ろうと思いながら走った。
「あ、でも5周目でラップされたら駄目って事は厳しいんじゃね?」
とか考える程度に疲れていた。 最終ラップを周回遅れにする先頭は既にゴール済みですよ俺。

5周目。
もうポイント圏外で順位はどうでもいいけど、何となく同じクラスの人たちと張り合いながらへろへろとゴール。

3周目まではそこそこついて行けていたけど、やはり坂が上れないとお話にならない感じ。後は持久力が足りないのかな-。 1周目は心拍が190とかまで上がっててそれもどうかと思うんだけど、2周目以降心拍と最大出力が下がる一方になってる。
身体的な課題はその辺にありそうな感じ。とりあえずはもっと絞らないと駄目だな。

機材的にはたぶん同クラスの誰よりも高価なので色々と恥ずかしいけど、それはわりと慣れてしまった。
@majestykuro さんが同じフレームという事なので勝手にライバル意識を燃やしたりしつつ。 でもGIANTは意外と多くて、この人かな?と思う人は居たと思うけど、結局特定まではできなかった。

ちなみに今回のレンタカーは軽自動車のモコ。
後席を倒して助手席を少し前に出すと、前輪を外した状態で載せることができた。
固定ローラーや予備のホイールも含めて一通りの荷物はなんとか載ったので、悪くはない。
レンタル料・高速代・燃費と全部安いので、経費を考えると一人で行くなら十分なんじゃないかな-。

3ATぽい挙動だったから燃費はもっといい奴ありそうだけど、今回の給油22lだったので十分じゃないかな。走行距離は見るの忘れたけど400km弱ってところだと思う。

Tagged on: ,

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.