Vanished Garden

静音スパイラル

メインマシンの主要な騒音源であった電源を交換した。

ケース付属の ToPower TOP-370P4 (370W) から Antec TruePower (430W)に。 Antec というと某自作板で痛い信者のせいで隔離されてるくらいしか思い浮かばなかったんだが、SerialATA 用コネクタが大容量じゃなくても4本出てるところに惹かれて購入。

ついでに静音スパイラル対策として iGuard も購入。4つのファンスピードと4カ所の温度表示ができる奴。 ただしファンスピードの減速幅は大きくはなさそう。

まずは電源を交換しようと思ったんだが、元々付いてた電源がCPUクーラーと干渉して外れない。 仕方なしにマザーボードベースを外そうとしたら、(当然)PCI/AGPのカードを外さないと外れない。 電源を外すのだから当然全ての機器に繋がっている電源ケーブルは抜く必要がある。

…総入れ替えかよ。

などとぼやきつつバラす。 マザーボードベースを外したら突然電源が落下した。 電源を支えるピンが生えてるから大丈夫だと思ってたらマザーボードベースに生えてたらしい。 幸い落下先には特に何もなく被害は無し。 危ない。 電源からファンの回転数モニタ用の線が出てたからマザーボードのケースファン用ソケットに刺す。

次に iGuard を付ける。 Radeon X700 AGP の PCIe-AGP 変換チップが異常に熱を発してるからそこにセンサーを付けたかったんだが、下手に貼ると熱の発散を妨げそうだし粘着物は後が怖いので普通に GPU クーラーの辺りに差し込んでおいた。 他も適宜差し込んだり挟んだりしてふと我に返る。 iGuard は温度センサ線とファンへの配線 (5インチベイには届かないので延長ケーブルが付いてる) がそれぞれ4本ずつある。 これらの長い線がケース各地から5インチベイに向けて集結したあげくかなり余っている様は惨状と言うしかなかった。

iGuard への配線を全てやり直して完成。 かなり静かになった。 電源ファンは everest で見ると 800rpm 以下でしか回ってない。 風もあまり出てきてないしちょっと心配だなー。

今聞こえてるのはたぶんビデオカードと CPU だな。 とりあえず CPU は iGuard に繋がってるファンのどれかと入れ替えるか。

One thought on “静音スパイラル

  1. stab

    > 今聞こえてるのはたぶんビデオカードと CPU

    iGuard繋ぎ変えるのにケース開けたついでに耳を近づけて確認してみた。
    …ビデオカードじゃなくてHDDだったよ。 ついにその領域に来たか…。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.