Vanished Garden

300% heller

と聞いて凄い Hell を思い浮かべた奴は Diablo 中毒者に違いないなんて決めつけつつ。

300percentheller.jpg

“300% heller” は Busch & Müller の新製品、[LUMOTEC IQ Cyo](http://www.bumm.de/docu/175q-e.htm) に付いてきた紙に書いてあった売り文句。
裏には英語で “300% brighter” と。
ドイツの道路交通基準 (10m先で10Lux) と比べて +300% = 4倍明るいとかなんとか。
今回買ったのは明るさはちょっと劣るけど近くも照らすリフレクター付きの方。
リフレクターの無い奴は対向者を眩惑するのでオンロード用途にはオススメしない。


で。 実際どうかというとかなり明るい。
CatEye の製品と比べてみたい所だが、Busch & Müller が10m先の Lux
で公表しているのに対し CatEye はカンデラで公表しているので比べられない。
とりあえず今まで使ってた HL-EL400N とは比べものにならないくらい明るいけど、
今や前照灯カテゴリに入ってない代物と比べてもなあ。

配光はお椀型の上部に四角く明るい箇所がある感じ。
上部への光は水平にカットされていて、向きに気をつければ眩しくなさそう。
前モデルの IQ Fly はタイヤが照らされないって話だったけど、
IQ Cyo はちゃんと手前も照らす。

ハブダイナモ用だから電池の消耗で暗くなったりしないし、
最大光量に至る速度は低いし(体感で20km/hくらい?)、
止まっても数分程度は暗いながらも光ってるし。

イイヨイイヨ―。
ちょっとご機嫌ですよ。

ただ一点、フライトデッキが速度計測できていないのが気になる。
干渉じゃなくてただのセットアップミスだと良いけど。

2 thoughts on “300% heller

  1. とおりすがり

    こんばんは。
    リフレクタなしも上方向の配光カットしてあるので、地面を照らす適切な角度にセットしてあれば対向を眩惑することはありませんよ。それがIQたる所以です。
    ちなみにリフありなしどちらもオンロード用としてはたいへん優れたライトですが、オフロード用としては配光がナローすぎて使い物にならないと思います(しいて言えばリフ付きの方が向いてます)。ちなみに私のサイコン(ワイヤレス)も干渉して動作しません。

  2. stab

    ありゃ、そうなんですか。
    ドイツの公道じゃ使えないと読んだ気がするので配光の問題かと思ってました。
    てきとー言ってすみません。

    他のサイコンでも干渉しますか。
    ちょっと離してみようと思いながら絶賛放置中です。

    Edge とは干渉しないみたいだけど電波方式の違いなのか位置が離れているためか不明。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.