Vanished Garden

rock n’ roll

Tacx Satoriはとてもいい固定ローラーだが、大多数の固定と同じく車体を完全に固定してしまうので乗っていて違和感を覚えるという問題があった。

たとえばシロモトのローラーは数少ない例外の一つで、かなり厚いゴムのクッションを台座にしてローラー自体が傾く事で自転車を左右に揺らすことができるようになっている。

だが、モデルチェンジした最近のシロモトはイマイチと聞いたのでどうすっかと思っていたのだが、ふとした拍子にKinetic Rock and Rollを買ってしまった。

とりあえず、なんというか、デカい。
デカい上に重い(26.6kgと書いてあった)せいか相当乱雑に扱われたようで箱のダメージが酷い。

rnr_box.jpg

Satoriとの比較。 横方向の荷重耐性のためか、左右に脚が張り出していてかなり邪魔くさい。
脚が箱の中で負荷装置とぶつかったらしく、塗装が一部剥げていた。 なんか塗っとくか…。

rnr_satori.jpg


ゆらゆら感はさすがに良い感じ。
どうやら左右に首振りまでできるらしいけど、たぶんそこまではしない。
フロントタイヤを置くTurnable Riser Ringも左右に回るので、かなり大げさに言うと3本ローラーみたいな不安定感があって良い。
ただ、ペダリングが下手なんだろうけどケイデンスによってはリアが沈むような感じで上下動するのが少し気になる。 シロモトはどうなんだろうか。

負荷装置はフルードタイプなんだけど、なんか回転の度にばっちゃばっちゃいう感じで喧しい。
実走に近い抵抗を売りにしているっぽいんだけど、200W足らずで40km/hを超えてしまうので実走よりはだいぶ軽いようだ。
騒音の面を考えると負荷を強くしてタイヤの回転数を落とした方が有利なので磁石式の方があってる気がするなー。

フライホイールは元々3kg近くあるのに加えて5kgを超えるPRO Flywheelを追加してみたら足を止めてもホイールの回転が全然落ちないので何というか、今までにない感覚。
これが実走感に繋がるのかな?

総合評価は、ゆらゆら機構には文句ないけどデカくて邪魔なのとうるさいのがマイナスで微妙なところ。
シロモトを参考に普通の固定ローラーの台座にゴムをかませたりしてゆらゆらさせるチューンが一部で行われているらしいのだけど、ぶっちゃけそうした方が良かったかなー。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.